タグ:estate-kikuchi

  • オアシス電照看板



    こちらはオアシスの入口付近にある電照看板です。皆様には随時最新の広告を流しておりますので、ご覧になられてはと思います。
  • 散歩中の田んぼが(ウユニ塩湖のように)

    私は南アメリカのボリビアにあるウユニ塩湖には行ったことはない

    でも、画像やテレビなどで、冠水したウユニ塩原では「天空の鏡」と称して紹介されている

    多分、一生のうちでこのような場所に行く縁もないでしょう・・・

    ですが、いつも散歩する朝の風景にウユニ塩湖に似た場所を見つけた
    (スケールが全然違うのですが・・)のでご紹介します。



    これは田植え前の田んぼに水を張った風景です。朝日が昇って雲の隙間から太陽が

    ちらほら顔をのぞかせていたとき雲が水面に映ってなんとも幻想的な感じに撮れた写真です




    泥田に入ればもっと面白かったかも・・それにもっと田んぼが広ければ・・・と思ったのですが、
    こんなもんが限界ですね  残念!

  • 田舎暮らしの本 (株)宝島社

    昨年に引き続き㈱宝島社より、田舎暮らしの本の取材を受けました。

    写真は昨年3月に掲載された記事です。これは表表紙

    大分県(由布市、別府市)の特集で我が街をご紹介いただきました。


    大分の田舎事情や現地温泉事情、生活環境など、細かな情報が詳しく載っています。今年はどんな特集になるのでしょうか?発刊されてのお楽しみです。
    是非、みなさんも参考にされてはいかがでしょうか?!

    〒102-8388
    東京都千代田区一番町25
    (株)宝島社
    いなか暮らしの本
    http://tkj.jp/inaka/
  • Gipsy Groove(ジプシーグルーヴ) ジプシールンバ

    私の二つ上の兄貴は中学生の時にアコースティックギターを買ってきて、学校の勉強の合間に自分の気に入った音楽を毎日のようにかき鳴らしては歌っていた。

    私にとってはいい迷惑で、「うるせえなー!」と怒鳴ったりもしたものだった。

    高校も兄貴と同じ大分舞鶴高校に通った。兄貴は3年生、私は1年生。兄貴のおかげでみんなから顔は知られていた。由布市庄内町から汽車(電車ではない。ディーゼル列車だから)で毎日通った。学校まで1時間はかかった。街の人から比べれば私らは典型的な田舎者だった。

    中学、高校と兄貴は人気者だったみたい。妙になんでもハマるタイプで、人前に出るのが特に好きだった記憶がある。

    兄貴は横浜の大学に進学し、そこでラテン音楽にハマりまくって、横浜博などのイベントに頼み込んで出演しまくっていた。

    社会人になり、仕事のかたわら、音楽を続けて兄貴は現在45歳。

    ジプシーグルーヴというラテン系バンドのギター、ボーカルを今でもやっている。フラメンコと共演したりしています。

    本人は大分で生まれ育ったので、できれば九州管内でライブを年に1度でいいからやってみたいと言うのだが、ライブは東京、神奈川など兄貴の家から近いところで行われている。(みんな交通費出せんからなー)

    彼(菊池慶治)が歌っているyoutubeの動画を載せておきます。これはエルカミーノという曲でスペイン語で唄っています。本人いわくオリジナル曲だそうです。興味を持った方は是非一度見てください。
    本人に変わって、弟の私からもよろしくお願いします。




    Gipsy Grooveのホームページは下記です。ハイパーリンクのやり方わすれて・・コピペでお願いします
    http://www.gipsygroove.com/

    出演依頼を受けたまわっているそうなので、結婚式や各種イベントにどうぞ  お気軽に
  • 別府ラクテンチ 絶景の湯

    今日は別府の中でもこれは絶景!と言える穴場温泉をご紹介します。
    別府市にある遊園地(ラクテンチ)にある絶景の湯(無料)です。

    昭和4年に「別府遊園」として開業され、2009年には開園80年を迎え、現在「ラクテンチ」の名で
    今も多くの子供たちに親しまれている。

    昭和の時代を色濃く残すこの場所は自分が子供時代にお世話になった遊戯施設や心癒される
    動物園があって、いまここを訪れても懐かしい想い出がよみがえる。

    子供と遊戯施設で遊んだあと、「絶景の湯」に入って疲れを癒した。

    中に入ってみると広い浴槽に驚き! お湯の温度も熱すぎないでちょうどいい


    そしてお風呂に入って眺める景色はほんとうにこれまた絶景!


    そして嬉しいことに名物アヒル競争で見事当たっちゃってこんなオリジナルな
    景品をいただきました。


    テーマパークでちゃんと収益をあげている施設は九州でも数少ないと言われます。
    こうして子供たちの夢や私たち大人の想い出を今も守りつづけているラクテンチには
    本当に感謝しています。
    家族で、恋人たちで、そしておじいちゃんおばあちゃんの憩いの場所として
    これからもたくさんの人たちに楽しんで頂く遊園地であってもらいたいです。
    お見合いの企画なんかここでやるといいなあ!と思ったりしました。

    ラクテンチのホームページは下記です
    http://www.rakutenchi.jp/

    ラクテンチのWikipediaです
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%81
  • 湯平温泉 (大分県由布市湯布院町湯平)

    日曜日に家から車で20分の所にある湯平温泉の共同浴場に入ってきました。
    ここには子供の頃、お地蔵様に100円のお賽銭を投げ入れてお風呂に
    入らせていただきました。

    今ではお風呂場も少々改装されていて、入浴料が200円となっています。
    共同温泉は地域の住民の方たちが10軒程の温泉組合を作って管理
    しているようです。

    ここ湯平には「金の湯」「中の湯」「砂湯」「銀の湯」「橋本温泉」の5つの共同温泉
    があります。

    今回は橋を渡って川のそばにある砂湯に行ってきました。
    昔は川底の砂地より温泉が湧き出していたのでそう呼ばれていたそうです。


    うまく画像が撮れませんでしたが、浴槽の写真です。


    こんな感じで共同温泉が紹介されています。


    川の流れも綺麗です。


    川のすぐそばのお土産屋さんには手作りの雛人形が飾られていました。可愛いですね。


    アイスやシャーベットも売られていました。お風呂あがりにいちごのアイスを買って
    食べました。つぶつぶ果汁が入っていてとても美味しかったです。


    石畳を歩いているとこんなクイズをみつけました。皆さんこんなの解けますか?


    山頭火ミュージアムがありました。川の流れを聴きながら静かに書道や墨絵が楽しめます。




    石畳の入口にある石碑には山頭火がここ湯平を気に入って泊まりに来ていたと書いていたのですが、
    昔はこんな旅館だったのか!と少々おどろかされたし、ちょっと笑った。


    大分県 湯平温泉 ホームページです。詳しくは下記をどうぞ
    http://www.yunohira-onsen.jp/
  • 三光地区太陽光発電所

    八面山「金色温泉」に行く途中、太陽光発電所を見かけましたので掲載してみます。


    看板には発電の仕組みなどが書かれていました。


    パノラマ写真で見るとこのくらいの規模です。興味のある方はどうぞ


  • 八面山 金色温泉(大分県中津市)

    八面山 金色温泉(大分県中津市)にいってまいりました。

    まずは温泉館の入口


    そして玄関を入ると受付、売店、食堂、休憩室などなど


    湯上りにビールでもと思いながら、壁に貼られていたメニューに目を通して


    金色温泉に浸かってゆっくり、心地よく


    外の露天風呂も長く浸かれて気持ちいい


    金色温泉の施設は意外と広く、絵でみるとこんな感じ


    2014年のNHK大河ドラマは「名参謀」「名軍師」と謳われた「黒田官兵衛」(黒田孝高)
    に決定ということで中津市はこれから、観光客で賑わってくるでしょうね。


    ■八面山 金色温泉
    所在地 大分県中津市三光田口字金色584-1
    TEL 0979-26-8065・FAX 0979-26-8183
  1. ☆★6月もあと2日となりました。★☆

@oasisplus Twitter

営業時間・アクセス

097-582-1090
営業時間:月〜土曜日8:30 - 6:00
定休日:日曜日
ページ上部へ戻る