大道陸橋 1月17日から全面通行止め

1月15日、全面通行止めまであと2日となった大道陸橋に行ってみました。

風が強かったものの、ちょうど雪がやんだ晴れ間でした 

 

大道陸橋とは大分市大道町にあるJR日豊本線と交差する車道と歩道がある陸橋です。

工事が進んでいる大分駅周辺の高架化に伴い撤去されることになっていて、

その工事で全面通行止めになるのが平成23年1月17日からなんです。

近くにある歩道橋から陸橋を撮ってみましたが、高い所から撮っても陸橋の高低差がわかりませんね 

歩道に降りて …

わかりますか?遠いですが奥から陸橋を下りてくる車が見えるんですけど…

さて、陸橋を歩いてみると工事の足場が組まれていて防音シートが被さっていました。

剥がされているものを見たら薄いスポンジみたいでした。どのくらい音を吸収してくれるんでしょう?

高架は大道陸橋とほぼ同じ高さです ↓

工事中の高架を真正面から見ることは出来ませんでしたので斜めから。

左が大分駅側、右が西大分駅側。工事中の高架と現在の線路です。

大分駅側の高架には何故か車両がのっていました。まだ工事中で邪魔になりそうですけどね?

 

工事期間は8月頃までと書いていましたが、工事が終わった時には大道陸橋は無くなっているんですよね。

私はこれが見納め … 他にも写真を撮っている方を2名ほど見かけました。

今日の通行最終日にはきっと、もっと多くの人が訪れたことと思います。

そんなことには気を留めず普通に通った人もいるんでしょうね。

知っている風景が変わってしまうのは やっぱり寂しいものです。

大分市中心部に行く時よく通っていたんですけど、通行止めの間はどこを通ろうかなぁ 

mul

 

オアシスのインターネットショップはMALDEPO(マルデポ)へ

オアシスの農機具はこちらへ

オアシスのリフォームはこちらへ

オアシスの不動産情報はこちらへ

関連記事

  1. 効果抜群!?ツバメ対策 防鳥網システムの効果はいかに・・・。

@oasisplus Twitter

営業時間・アクセス

097-582-1090
営業時間:月〜土曜日8:30 - 6:00
定休日:日曜日
ページ上部へ戻る