当店自慢(*^^*)刈払刃のご紹介です

草刈シーズンの今、当店販売数№1の刈払刃の種類です。
ところ狭しとしきつめられた刃ですがそれぞれのいろんな特徴がありお客様の頭を悩ます商品でもあるようです。
選ぶ条件としてほんの一部を御紹介したいと思います。
外径のサイズは主に230mmと255mmの2サイズで、お客様が使用している刈払機のエンジンの排気量で使い分けてください。排気量が20cc~25ccの場合は230mmを、26cc以上の場合は255mmを使用してください。
小さいエンジンで大きいサイズをつけると、負荷が大きくなるため作業効率も悪く、燃費も悪くなりますので、エンジンの大きさに合ったサイズの使用をおすすめします。
また、鉄製の刃で危険の伴うコンクリート塀、鉄柵、石の多い場所、傷つけたくない樹木の近くなどはナイロンカッターがおすすめです。
ナイロンカッターは、回転中に叩くとコードが出る自動繰り出し式が主流で、遠心力により出るものや、コードを手動で出すカッターもありますその他、わからない事がありましたら当店男前№1のこの人にお聞き下さい。なんでもお答え致します(@^◇^@)

関連記事

  1. 田から宅地へ農地法5条

@oasisplus Twitter

営業時間・アクセス

097-582-1090
営業時間:月〜土曜日8:30 - 6:00
定休日:日曜日
ページ上部へ戻る