残暑厳しいなか、家に居ても暑いということで、

涼を求め「滝」へ出掛けました。

こちら豊後大野市大野町にある「沈堕の滝」です。

室町時代の「画聖」雪舟(1420~1506)が訪れ「鎮田瀑図」に描いていることで有名です。

柱状節理が並ぶ景観は、「豊後のナイアガラ」、「大野のナイアガラ」とも呼ばれます。

←「鎮田瀑図」

展望台から眺めているだけでも、涼しくなったように感じましたが、

やはり滝の近くまで行った方が涼しかったですね

マイナスイオンを浴び、少しリフレッシュできました

 通信販売事業部   H.N  aki

 

関連記事

  1. 毎日寒いですね。

@oasisplus Twitter

営業時間・アクセス

097-582-1090
営業時間:月〜土曜日8:30 - 6:00
定休日:日曜日
ページ上部へ戻る