七島表はカヤツリグサ科に属する多年生草本、「七島い」を原料として作った表で、「七島い」は「琉球い」 「三角い」「豊後い」とも言われ、普通のい草の断面が丸いのに対し三角形の断面を持ち、これを半分に裂いて乾燥させ、選別した上で麻糸を経糸に織上げます。この七島いはもともと 琉球(沖縄)で栽培されていたものが、鹿児島の南部から 大分に渡ってきたものです、そのときの名残で(琉球)から渡って来た七島いを用いた畳を琉球畳と呼びます。

七島とは、鹿児島県のトカラ列島(十島村)のことですが、元来生産地は沖縄です。その後トカラ列島でも七島表は、作られるようになり、現在は大分県、鹿児島県でも作られています。 七島いの栽培面積は戦後その高い収益性により、昭和33年には1516haまで増加しましたが、その後労働力を 多く要することもあり漸次減少の方向をたどっており、今では国東半島一帯においてのみ栽培され、希少価値的作目と なっています。

栽培法の改善等により1960年代半ばまでは500〜600kg/aであった収量が現在では1200kg/a以上得られるようになっており、 その高い収益性から経営的にも決して悪い作目ではありません。 このため、今後とも大分県における貴重な栽培作物の一つとして残していく必要があるものと考えています。

株式会社オアシス 代表取締役 得丸英利  
問合せ先 estate@oasisu.co.jp 
TEL 097-582-1375まで
オアシスの不動産物件情報は下記をクリックして下さい。
九州の田舎暮らし(九州カントリー)を応援する。

田舎ねっと九州 新規就農 田舎不動産情報の大分県由布市 株式会社 オアシス不動産部HP

オアシスのインターネットショップはマルデポ

オアシスの農機具はこちらへ

オアシスのリフォームはこちらへ

ただいまランキング参加中、「ポチっ」とお願いします!!

関連記事

  1. ☆【中古】コンバイン イセキ HE209HD☆

@oasisplus Twitter

営業時間・アクセス

097-582-1090
営業時間:月〜土曜日8:30 - 6:00
定休日:日曜日
ページ上部へ戻る