大分市 元町石仏

大分市 元町石仏

初めて元町石仏を見学しました。写す場所と石仏が近すぎるので、ビデオを90度傾けて撮りました。結果はどうぞお楽しみに。
詳しくは「大分市の南部、大分川の流れと大分湾を一望する上野台の中腹に元町石仏はある。露出した砂岩質凝灰岩に石仏は刻まれている。石仏の中心は薬師如来像で高さは 5.15m もある大きな石仏である。丸彫りに近い結跏跌座(けっかふざ)の姿勢の石仏で下半身と顔の一部に大きな欠損がある。忠尊の左に制叱迦童子(せいたかどうじ)、不動明王(ふどうみょうおう)、矜歇羅童子(こんがらどうじ)、右に毘沙門天(びしゃもんてん)がある。この仏像群は定朝様式の見事な作風がみられ、11世紀中頃(藤原時代中期)の製作と推定されており、豊後磨崖仏の代表的優秀品で昭和9年に国指定史跡に指定されている。」とあります。

 

90度首を傾けてください。

株式会社オアシス 代表取締役 得丸英利

問合せ先 estate@oasisu.co.jp

TEL 097-582-1375まで

オアシスの不動産物件情報は下記をクリックして下さい。

九州の田舎暮らしを応援する。
田舎ねっと九州 田舎不動産情報の大分県由布市 株式会社 オアシス不動産部HP

オアシスのインターネットショップはマルデポ

オアシスの農機具はこちらへ

オアシスのリフォームはこちらへ

関連記事

  1. 道の駅のような上毛町の「大平楽」

@oasisplus Twitter

営業時間・アクセス

097-582-1090
営業時間:月〜土曜日8:30 - 6:00
定休日:日曜日
ページ上部へ戻る