吉野ヶ里遺跡・佐賀県神崎市

吉野ヶ里遺跡・佐賀県神崎市

吉野ヶ里歴史公園に車を駐車し、8月下旬なのに、暑さが厳しい中、歩いて見学しました。
紀元前3世紀から紀元後3世紀までの弥生時代は、日本で稲作の文化が始まり、定住文化が根付いた日本の文化の原点ともいえる時代です。
弥生時代の遺跡の中でも吉野ヶ里遺跡は、佐賀県神埼郡の旧神埼(かんざき)町・旧三田川(みたがわ)町・旧東脊振(ひがしせふり)村の3つの町村にまたがった我が国最大の遺跡で、弥生時代における「クニ」の中心的な集落の全貌や、弥生時代600年間の移り変わりを知ることができ、日本の古代の歴史を解き明かす上で極めて貴重な資料や情報が集まっています。
これらは日本の様子を記した最古の記録である魏志倭人伝に出てくる「邪馬台国」の時代を彷彿とさせるもので国の特別史跡にも指定されています。
また、有柄銅剣やガラス製管玉等の出土品は国の重要文化財に指定されるなど、高い学術的価値を有するものです。



株式会社オアシス 代表取締役 得丸英利

問合せ先 estate@oasisu.co.jp

TEL 097-582-1375まで

オアシスの不動産物件情報は下記をクリックして下さい。

九州の田舎暮らしを応援する。
九州の田舎暮らしを応援する。
田舎ねっと九州 田舎不動産情報の大分県由布市 株式会社 オアシス不動産部HP

オアシスのインターネットショップはマルデポ

オアシスの農機具はこちらへ

オアシスのリフォームはこちらへ

関連記事

  1. 湯布院 塚原温泉 塚原地獄

@oasisplus Twitter

営業時間・アクセス

097-582-1090
営業時間:月〜土曜日8:30 - 6:00
定休日:日曜日
ページ上部へ戻る