由布市庄内町 白水鉱泉(しらみずこうせん)

白水鉱泉(しらみずこうせん)は、大分県中南部の由布市庄内町阿蘇野、九重連山東部黒岳(標高1,586m)の山麓にある天然炭酸水の鉱泉です。西方約2kmには名水百選に選定された男池湧水群が位置しています。

「白水」の名は、鉱泉に含まれる多量の二酸化炭素のために周囲の岩や土壌が白く染まり湧き出す水が白く見えることに由来するのだそうです。
地元にはこんな言い伝えも・・・黒岳には仙人が住んでいて、昔、道に迷ったきこりを案内するために米のとぎ汁を流しました。そのとぎ汁が湧き出しやがて鉱泉になりました。
また、鉱泉は「ラムネ水」とも呼ばれ、砂糖を加えるとサイダーに似た味となるとのことです。

 

株式会社オアシス 代表取締役 得丸英利

問合せ先 estate@oasisu.co.jp

TEL 097-582-1375まで

オアシスの不動産物件情報は下記をクリックして下さい。

九州の田舎暮らし(九州カントリー)を応援する。

田舎ねっと九州 新規就農 田舎不動産情報の大分県由布市 株式会社 オアシス不動産部HP

オアシスのインターネットショップはマルデポ

オアシスの農機具はこちらへ

オアシスのリフォームはこちらへ

ただいまランキング参加中、「ポチっ」とお願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

  1. 中古品紹介: ヤンマー 循環式精米機 HA30 2斗

@oasisplus Twitter

営業時間・アクセス

097-582-1090
営業時間:月〜土曜日8:30 - 6:00
定休日:日曜日
ページ上部へ戻る