宮崎 高千穂神社

孫降臨のニニギノミコトから三代、いわゆる日向御三代の宮「高千穂神社」は、杉などの巨木に囲まれた中に社殿があります。当地は日本神話における天孫降臨の舞台となり、その後に日向三代の宮である高千穂宮が置かれた地とされています。
この宮の創建はおよそ1800年前といわれ、日向三代の神々と神武天皇の御兄三毛入野命一族などが祀られています。《参考》 日向(ひむか)神話神々の系図
旧郷高千穂八十八社の総鎮守として人々の篤い信仰を集めてきた神社で明治6年三田井神社と改称、同28年に高千穂神社に改められ現在に至っています。
五間社流造の本殿と拝殿は国指定重要文化財に指定されており、明和7年(1770年)延岡藩主内藤氏が造営したものとされいます。

株式会社オアシス 代表取締役 得丸英利

問合せ先 estate@oasisu.co.jp

TEL 097-582-1375まで

オアシスの不動産物件情報は下記をクリックして下さい。

九州の田舎暮らし(九州カントリー)を応援する。

田舎ねっと九州 新規就農 田舎不動産情報の大分県由布市 株式会社 オアシス不動産部HP

オアシスのインターネットショップはマルデポ

オアシスの農機具はこちらへ

オアシスのリフォームはこちらへ

関連記事

  1. ☆防獣用パイプ支柱Φ19㎜×1.5m☆

@oasisplus Twitter

営業時間・アクセス

097-582-1090
営業時間:月〜土曜日8:30 - 6:00
定休日:日曜日
ページ上部へ戻る