産業廃棄物収集運搬業許可の合理化

本日、由布保健所で産業廃棄物収集運搬強者の法改正の講習会がありました。
詳しくは下記をご覧ください。

政令市許可の都道府県許可への移行 ~

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令の改正が、平成23年4月1日施行の予定で進んでおります。

じつは、この改正の中で、許可に関係する大きな改正点があります。
なんと、産業廃棄物収集運搬業(積替え保管を除く)の政令市(政令指定都市・中核市)の許可が、事実上、都道府県に一本化されるというものです。

政令案では、「一つの政令市の区域を越えて収集運搬する場合には、当該政令市の区域を管轄する都道府県知事が事務を行う」とあります。

簡単に言うと、ある一つの政令市の中だけで収集運搬(積み降ろし)が完結する場合は、その政令市の許可になり、政令市を超えて運搬する場合は、都道府県の許可になるということです。

この場合、わざわざ区域の狭い政令市の許可を受けるより、政令市を含む都道府県全域で営業が行える知事許可を受けるほうが得策であることは言うまでもありませんので、「事実上」都道府県への一本化と表記しました。

したがって、積替え保管なしの収集運搬業で新たに政令市の許可を受ける業者はほとんどいなくなると考えるのが自然です。

なお、既に道府県の許可をお持ちの方は、その許可品目の範囲内で4月1日以降は政令市内の業務を行うことができます。

道府県と政令市の許可をお持ちの方は、政令市の許可品目が道府県の許可品目内であれば、道府県の許可が政令市を包含しますので、政令市の許可は失効することになります。

また、政令市の許可品目が道府県の許可品目より多い場合は、当該政令市の許可期限までは有効で、許可期限後は失効しますので、道府県での品目追加の変更許可が必要となります。

現在、政令市のみの許可をお持ちの場合で更新を希望する方は、許可期限前に道府県の新規許可を受ける必要があります(ただし、当該政令市内のみで業務が完結する場合を除く)。

ちょっとややこしいのですが、これが許可の合理化の内容です

株式会社オアシス 代表取締役 得丸英利

問合せ先 estate@oasisu.co.jp

TEL 097-582-1375まで

オアシスの不動産物件情報は下記をクリックして下さい。

九州の田舎暮らし(九州カントリー)を応援する。

田舎ねっと九州 新規就農 田舎不動産情報の大分県由布市 株式会社 オアシス不動産部HP

オアシスのインターネットショップはマルデポ

オアシスの農機具はこちらへ

オアシスのリフォームはこちらへ

ただいまランキング参加中、「ポチっ」とお願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

  1. ゴルフ場の防獣対策にも「ゲッターエース3」電気牧柵器がつかわれています。

@oasisplus Twitter

営業時間・アクセス

097-582-1090
営業時間:月〜土曜日8:30 - 6:00
定休日:日曜日
ページ上部へ戻る